トップメッセージ

UTコミュニティ株式会社 代表取締役社長 重田 光治

UTコミュニティ株式会社
代表取締役社長
重田 光治

関西によりそい、生涯のイキイキワークを創りつづける

地域産業の持続的な発展に貢献し、
「地域の社会的基盤となる」ことを目指します。

当社は関西地域に特化した派遣会社として、長い時間をかけて地域に深く根ざし、親密な関係をつくり上げてきましたが、創業20年を迎え、株式会社タイト・ワークという社名からUTコミュニティ株式会社と社名を変えて、新たなスタートをきることになりました。

激しくうつろう昨今の情勢の中で、企業はその変化に順応するため、労働力は流動性を維持させながらも、雇用はさらなる安定化が求められており、パラドクスのような背反性を追求し続けていかなければなりません。他方、就労人口は減少して希少化すると同時に、はたらく人々のニーズは以前に増して多種多様に変化しています。

当社は2017年春、UTグループの傘下となりましたが、UTグループは創業当初より「無期雇用派遣」を通じてスキルを高めていくという「雇用の安定とキャリア形成」で生産性の向上を全国展開してきたグループ系企業で、その取り組みも独創的で業界でも成長率No.1の企業です。期を改めるにあたり、当社は今期を第二の創業期として位置づけ、新たに「UT」を冠した社名にすることで、この激変する環境の中においても、数百の顧客基盤を強みとして雇用の連続性を担保しながら、UTの先進的な取り組みを積極的に取り入れることで競争力を加速度的に高め、関西における存在感をさらに高めていきたいものです。

UTコミュニティは、関西ではたらく人と企業が当社を媒介してつながり、地元で安心して働くことができる環境づくりと永続的に成長可能な仕組みを通じて、その恩恵をともに享受することができる会社づくりを目指しています。

今後も地域のお客様とともに人によりそいながら、魅力のある働き方と成長の機会を創造しつづけることで、より発展的な「地域共創」を具現化していきたいと考えています。